動画制作サービスブランディング動画

ブランドのイメージを伝え、ファンを増やす
「ブランディング動画」

ブランドの個性や世界観を伝えるブランディング動画は、顧客の好感や信頼を得るためには有効なツールです。

動画は、商品の機能性や目に見えるメリットだけでなく、ビジョンやこだわりなど目に見えない付加価値を訴求する手段としても適しています。

ボーダーレスでは、ブランドイメージを伝え、顧客との長期的な友好関係を築くためのブランディング動画をご提案いたします。

「ブランディング動画」を活用するメリット

  • 商品やサービス、企業のイメージアップをはかることができる
  • 視覚と聴覚に訴える多彩な表現でブランドの世界観を伝えることができる
  • 集客・販促・PRなどの面で、他社との差別化をはかることができる
  • VUCA(ブーカ)※ 時代において、顧客に対して企業としてのスタンスを明確に示すことができる
  • ブレないスタンスを示すことで、顧客の信頼獲得や長期的な関係性づくりができる

※Volatility(変動性)・Uncertainty(不確実性)・Complexity(複雑性)・Ambiguity(曖昧性)の頭文字をとった造語。主にビジネスシーンで使われる言葉で、変化が目まぐるしく将来の予測が困難な状態を表す。

「ブランディング動画」の事例・活用シーン

Webサイト掲載

Webサイトへの掲載は、ブランディング動画の代表的な活用事例です。コーポレートサイトをはじめ、ECサイトや採用サイトなどにブランディング動画を掲載する企業は近年ますます増えています。

近年では動画コンテンツとして見せるだけでなく、トップページのヒーローイメージ※ に設定したり、背景として使用する手法もトレンドになっています。

自社のWebサイトへ掲載する場合、視聴者は訪問したユーザーになるため、すでにブランドを認知しているのが前提です。少なからずブランドに興味を抱いているフェーズ(局面)にいるユーザーに対して動画で訴求することで、ブランドへの共感や理解を高める効果が期待できるでしょう。

※Webサイトにおいて、トップページの一番最初に目に入るヘッダー部分に配置される大きな画像や動画のこと。デバイスの画面いっぱいになるように表示させることで、Webサイトのメインテーマを印象づける役割がある。

採用活動

ブランディング動画を採用活動に活用している事例も数多くあります。近年注目を集めている採用ブランディングの施策としても、ブランディング動画は有効といえます。

採用ブランディングを成功させるには、事業戦略に対する理解やビジョンへの共感を得ることが大切です。早期退職を避け定着率のアップをはかるためにも、企業が求める人物像と求職者が企業へ抱くイメージを事前にすり合わせることがポイントになります。

動画は、正確な情報はもちろん、企業のビジョンやバリューなどイメージの部分まで伝わりやすいのが大きな強みです。会社説明会や就活セミナーで流すことで、「この企業は自分と合うかどうか」の判断基準として見てもらうことができるでしょう。

魅力的なブランディング動画は、求職者の憧れや期待感を高める効果もあります。

インターネット広告・SNS広告

ブランディング動画は、プロモーション活動にも多用されています。

以前は広告といえばテレビCMや紙媒体が主流でしたが、近年はオンラインメディアに広告を配信しているブランドが急増しています。テレビCMに比べて広告の出稿費用が抑えられ、中小企業や個人でもスモールスタートではじめやすいという特徴があります。

配信先によって多数の種類があり、ニュースメディアなどのWebサイトに表示されるインターネット広告(Web広告)や、YouTube・インスタグラム・ツイッターなどに表示されるSNS広告、アプリ内に表示されるアプリ内広告などが代表的です。

インターネット広告やSNS広告のもうひとつの特徴が、ターゲットを絞って配信できることです。自社の顧客層に合わせて配信先を設定をすることで無駄なコストが発生せず、効率の良いプロモーション活動を行うことができるでしょう。

また、拡散力が高いのもSNS広告ならではです。心に刺さる動画を見たユーザーがリツイートすることで、出稿費用の何倍もの宣伝効果を得ることも不可能ではありません。

運用には多少の専門知識が必要ですが、上手く活用すれば少ない予算でもしっかり成果を出すことができるのがインターネット広告やSNS広告の良さといえます。

「ブランディング動画」制作のコツ・ポイント

効果的なブランディング動画を制作するポイントをご紹介いたします。

自社の強みや存在価値を深堀りして再認識する

ブランディング動画の制作にあたり、ブランドの強みや存在価値を再認識することは重要です。

社員であれば自社の強みや存在価値を把握していることが一般的ですが、動画制作の前に改めて掘り下げることで、アピールすべきポイントをしっかり固めることができるでしょう。

競合他社と比較して優位なのはどのような部分か、顧客にどのような価値を提供できるのか、何のために商品やサービスを提供しているのかなどを深堀りし、言語化してみてください。言語化した強みや価値についてはチーム内でディスカッションを行ったり、動画制作に関わるスタッフ間で共有するのもおすすめです。

制作スタッフ全員が深く理解することでブランドイメージにブレがなくなり、新たな発見やアイデアにつなげることができるでしょう。

動画のテーマを明確にする

ブランディング動画では、予め伝えたいテーマを明確にしておくことも重要です。

ブランディング動画はブランドイメージを伝えることが根幹の目的ではありますが、動画内で何をメインテーマとするかによって内容が異なってきます。

テーマは、ブランディング動画を見た後の視聴者に「どうなってもらいたいのか」という側面から考えると浮かびやすくなるでしょう。

例えば、ブランドの名前を認知してもらいたいのであればブランド名やブランドロゴに込められた思いを伝えたり、創設までのドラマやストーリーがテーマとして浮かび上がってきます。

自社製品へのこだわりを知ってもらいたいのであれば、開発秘話や製造過程にフォーカスしたり、利用シーンとそれによって得られるベネフィットを伝える内容なども良いでしょう。

動画によって視聴者の行動を変えるためには、動画で打ち出すテーマを明確にし、テーマに合わせた構成や演出を練ることが大切です。

「刺さる」ストーリーを意識する

ブランディング動画の内容で、特に意識したいのが「刺さる」ストーリーであるかどうかです。

ブランディング動画の主な目的は直接的な販促ではなく、見る人にブランドを印象付け、ポジティブな感情を生み出すことにあります。そのために、共感・感動・驚きなどの気持ちの揺らぎはとても重要な要素です。

ブランドイメージやテーマがブレないことが前提ですが、見る人の心に「刺さる」ようなシナリオや演出を意識しましょう。

感動を与えるためには、ドラマ仕立ての内容や起承転結のある構成が効果的です。共感を抱いてもらうには、自社の顧客層と近い年代のキャストを起用したり、顧客層の生活圏でロケをするなども有効でしょう。

他には、「憧れ」を喚起させるような表現や、「意外性」のある結末なども見る人の印象に残りやすいといえます。

ブランディング動画のお見積り例を見る

長期的な関係構築を意識した、
ボーダーレスの「ブランディング動画」制作

ボーダーレスでは、顧客との長期的な友好関係を築くことを意識したブランディング動画を制作しています。

そのためにも、企業が掲げているビジョンや長期的な方向性をしっかり捉え、映像へ落とし込むことを重視しています。

着実なブランドイメージの形成や、他社との差別化に効果的なブランディング動画をご提案いたします。

株式会社TMJ様
ミッション動画
制作期間
約2ヶ月
使用用途
Webサイト掲載
納品形態
フルHD MP4

株式会社TMJ様より、ミッションを社内に浸透させるという目的でご依頼いただいたブランディング動画の制作事例です。企画からキャスティング、撮影、編集、BGM制作全てを行いました。

視聴者である社員の方が自分ごとに感じられるよう、TMJ様の社員を主役にした設定でドラマ仕立ての内容に仕上げています。

「たゆまぬ対話と改善で誰もが暮らしやすい社会を創る」というミッションをドラマティックに表現する一方で、自然に見せるための構成や台詞の考案には時間をかけています。

それぞれのキャストの心情の変化を表すため、ラストの盛り上がりに向けて、BGMの強弱をつけるなど、音響効果にもこだわっています。

株式会社エポック社様
『アクアビーズ&フリップトレイ』開発秘話動画
制作期間
約2ヶ月
使用用途
Webサイト掲載/YouTubeチャンネル/デジタルサイネージ
納品形態
フルHD MP4

エポック社様のメイン商品のひとつであるアクアビーズの「フリップビーズトレイ」がどのようにして誕生したのか、開発秘話をご紹介する動画の制作事例です。

メインターゲットが子供のため、いかに興味を持ってもらえるかを意識して企画から撮影、編集を行いました。子供が好きな「絵本の読み聞かせ」をベースに演劇の要素を加え、製品の開発秘話を面白くデフォルメすることで、楽しくPOPな映像に仕上げています。

背景のグラフィックやエフェクト(効果)は全て一からデザインするなど、世界観の演出にもこだわりました。

国内外問わず多くの子供たちに見てもらうため、言葉がわからなくても動きだけで内容が伝わるよう意識して制作しています。

株式会社ミニラクリエイティブ様
『ホメオスタイル』ブランディング動画
制作期間
約3ヶ月
使用用途
Webサイト掲載
納品形態
データ

美容関連サービスを扱う株式会社ナノスタイル様の動画制作事例です。美容ブランド「HOMEO STYLE(ホメオスタイル)」のブランディング動画として、オフィシャルWebサイトのトップページへ掲載する目的でご依頼いただきました。

「ワタシをキレイにするチカラ、ワタシの中に。」をテーマに、製品がきっかけで美しくなった女性が日常生活を楽しむ様子を描いています。

一般的に、美容動画というとゴージャスで煌びやかなイメージが多いですが、 本作はナチュラルなトーンで活き活きとした女性を表現しているのが特徴です。

そのようなブランドの世界観を表現するため、特にロケ地とキャストにはこだわりました。なかなか天候に恵まれず、撮影が数回延期になってしまうというハプニングもありましたが、結果的にはとても美しい映像に仕上げることができました。

このジャンルの動画制作実績をもっと見る

「ブランディング動画」制作に関するQ&A

ブランディング動画の制作に関して、よくある質問をQ&A形式でまとめました。費用や制作期間など、ご依頼の参考にしてください。

ブランディング動画制作の費用相場はどのくらいですか?
プランによって異なりますが、ボーダーレスではブランディング動画制作のお見積りを98万円前後~ご提案しています。
詳しくは、お見積り例のページをご覧ください。
ブランディング動画の制作期間の目安を教えてください。
こちらもプランによって異なりますが、ご発注~納品までの期間は約2ヶ月~3ヶ月前後であることが多いです。
制作実績のページでは、動画制作にかかった実際の期間についてもご紹介しているので参考にしてください。
アニメーションやグラフィックを使ったブランディング動画の制作は可能ですか?
もちろん、制作可能です。ボーダーレスにはモーショングラフィックデザイナーが多数在籍しており、アニメーションやグラフィックを活用した動画制作も得意としています。ぜひご相談ください。
アニメーションやグラフィック動画の制作について、詳しくはモーショングラフィック動画のページを参考にしてください。
ブランディング動画の制作を依頼した場合、どのような流れになりますか?
ボーダーレスでは、大きく分けて4つの案件パターンで制作の流れをご案内しています。
「撮影案件(手配なし)」「撮影案件(手配あり)」「グラフィック案件」「撮影(手配あり)+ グラフィック案件」に分かれており、4パターンとも最初にヒアリングを行い、ヒアリングをベースに企画構成案と台本作成を行うのが基本の流れです。
案件によって特徴やフローが異なるため、詳しくは動画制作の流れのページを参考にしてください。

ブランディング動画の制作実績

  • ENECHANGE株式会社 様

    ENECHANGE株式会社 様

    会社紹介動画

    • ブランディング
    • 企業VP
    • アニメーション
    • 実写

    この実績動画を見る

  • 株式会社TMJ 様

    株式会社TMJ 様

    ミッション動画

    • ブランディング
    • 実写

    この実績動画を見る

  • 株式会社エポック社 様

    株式会社エポック社 様

    『アクアビーズ』海外向けブランディング動画

    • ブランディング
    • プロモーション
    • アニメーション
    • 実写

    この実績動画を見る

  • 株式会社クリエイティブアローズ 様

    株式会社クリエイティブアローズ 様

    アリオ蘇我『アリアリアリオ!』イメージ動画

    • デジタルサイネージ
    • ブランディング
    • 実写

    この実績動画を見る

  • アジアナ・リゾート 様

    アジアナ・リゾート 様

    プロモーション動画

    • ブランディング
    • プロモーション
    • 観光プロモーション
    • 実写

    この実績動画を見る

  • 株式会社アドワークス 様

    株式会社アドワークス 様

    『ランタサルミ』ブランディング動画

    • ブランディング
    • 商品・サービス紹介
    • 実写

    この実績動画を見る

他の動画制作実績を見る

映像・動画制作をご検討のお客さま

映像・動画制作の目的は、お客さまによって違います。
お客さま一人一人の目的やお悩みに対して的確で柔軟なご対応ができるのは、
完全内製化体制で実績を積んできたボーダーレスならでは。

映像・動画に関するご相談は、対応力と制作技術に自信を持つボーダーレスにお任せください。

ご相談や無料お見積りのご依頼は、電話またはメールからお気軽にどうぞ。

お気軽にお問合せ下さい
03-5829-9155
平日10:00~19:00
(土・日・祝日を除く)

無料相談・無料お見積りはこちらから

スペシャルコンテンツ

ボーダーレスを支えているクリエイターや、
ボーダーレスの映像・動画制作についてわかりやすくまとめたスペシャルコンテンツを公開しています。
映像・動画制作のご依頼が初めてのお客さまにもおすすめのコンテンツです。

  • 動画制作の流れ
  • 動画制作Q&A
  • 設備紹介
  • 動画雑学コンテンツ

その他の動画制作関連サービス

ボーダーレスがプロデュースしている映像・動画制作関連サービスと、
ボーダーレスにご協力いただいている企業様のご紹介です。

Pagetop